ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

8事業主体施設名称施設管理者社会福祉法人別府福祉会保育園(枕崎市)社会福祉法人 別府福祉会理事長 俵積田 修治まくらざき保育園〒898-0022 枕崎市宮田町1番地TEL 0993-72-0253   FAX 0993-72-0360園長 俵積田 惠美子TEL 0993-72-0253   FAX 0993-72-0360完成年月日平成22年10月12日工  期平成22年3月29日~平成22年10月12日(198日間)事業費89,775千円補助金43,177千円構  造木造2階建設計事務所施工業者(有)グリフィン・アーキテクツ〒890-0046  鹿児島市西田3-1-19TEL 099-284-0250   FAX 099-250-2729(株)岩田組, (株)板敷組 共同企業体((株)岩田組)〒890-0069 鹿児島市南郡元町18番8号TEL 099-257-6566   FAX 099-255-9859◆施設の概要 枕崎の中心地にある保育園として,園児の安全と健全な保育を目指すために,木材の特性を生かした園舎づくりに取り組んだ。保育園の園舎は,園児が一日の大半を過ごす施設として安全であることが大切で,子どもは何にでも興味を持ち,全て遊びの中で学んでいる。 そこで,屋外の遊具だけでなく,屋外と屋内がつながるように建具を開け放せる様にし,園舎も子供達が遊べるように考え整備を行った。木造2階建の園舎で,雨の日でも走り回れるように半屋外空間とし,木製のデッキを建物の周囲に回したロフトのある豊かの空間を持つ建物とした。◆設計のコンセプト 枕崎市の中心地に建つ市民に親しまれる施設として設計を行った。設計のコンセプトは,まず,木材を使い豊かな空間を作り出し,次に,子供たちが安全な時間を過ごせ,最後に,子供たちにとって園舎が遊べる空間となることとした。 既存の樹木を囲うように園舎の配置を決め,ウッドデッキを計画。内部空間は,勾配天井やロフトを計画し,床面積以上の広さを感じられる工夫。ロフトには階段を2箇所作り,回廊のように回れるようにした。子どもたちはロフトの狭い空間を隠れ家や秘密基地のようにして遊びまわれる。 また,外部と内部がつながるように園舎の外側には濡縁のウッドデッキを回した。木製建具を設置し4枚建ての引き戸を開け放つと,園庭と大きなアコウの木のあるウッドデッキまでつながるようになっている。園児の成長に合わせた様々な空間を提供できる園舎とした。Case保育園・託児所建築面積467.32㎡ 延床面積403.30㎡木材使用量175.76?かごしま木造公共施設事例