ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

98法 律 の ね ら い木を使用することにより,森を育て、林業の活性化を図るため,木造率が低く,需要拡大が期待できる公共建築物をターゲットとして,まず「隗より始めよ」※で国が率先して木材利用に努め,地方公共団体や企業等にも主体的に取り組んでもらうことにより,木材全体の需要拡大を目指します。※遠大な事をするには,まず手近なところから始めよ,また,物事は,言い出した本人から始めよ,ということかい○過去の「非木造化」から,公共建築物は「可能な限り木造化・木質化を図る」との方針に転換します。○低層の公共建築物は原則全て木造化を図り,低層高層に関わらず内装の木質化,木製品の利用等を推進します。公共建築物における木材利用拡大とともに,住宅などの一般建築物や公共施設に係る工作物,木製品,木質バイオマスの利用を促進します。○公共建築物に適した木材を供給するための「木材製造高度化計画」の大臣認定を受けた企業等に対し,林業・木材作業改善資金の特例措置等が講じられます。○展示効果の高い木造公共建築物の整備等を支援します。○国土交通省の官庁営繕基準に,木造建築物に係る技術基準が新たに整備されます。○地方公共団体においても活用されるよう,積極的に周知していきます。基本方針の策定法律や予算による支援木造技術基準の整備元気な森の育成木材自給率の向上林業・木材産業の活性化? 公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律について