ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

117【注意】・木造と非木造という比較論においては,横並びに比較できるかどうか考える必要もある。・木造の場合,構造部分が仕上げ部分として出てくるだけでなく,内装にも木材が使用されるケースが多い。・このため,木造施設の吸放湿性能をはじめとした様々な室内環境は,他構造よりかなり優れている。 ・従って,構造によるコスト比較を行う場合,そのグレードまで踏み込んだ比較が必要。  〇木造・非木造建設コスト比較事例出典:「(財)日本木材総合情報センター」情報より    かごしま材振興課で整理