ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

10事業主体施設名称施設管理者社団法人 川内市医師会立市民病院市民病院内託児所(薩摩川内市)社団法人 川内市医師会会長 川原 裕一ちゅうりっぷ園〒895-0005 薩摩川内市永利町4000-2TEL 0996-22-1111   FAX 0996-22-0511総務係長 谷口 誠道TEL 0996-22-1111   FAX 0996-22-0511完成年月日平成23年12月15日工  期平成23年7月15日~平成23年12月15日(154日間)事業費73,290千円補助金35,041千円構  造木造平屋建設計事務所施工業者門 建築設計事務所〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原4-2-1-409TEL 0467-43-0322   FAX 0467-44-5256(株)植村組〒895-8588 薩摩川内市五代町2277 TEL 0996-22-3131   FAX 0996-22-0172◆施設の概要 当病院は,林に囲まれた自然豊かな場所にある薩摩川内市医師会による病院で,子育てをしながら勤務できるよう24時間体制の院内託児所を運営している。運営する中で,当病院だけでなく会員の医療機関の子供を預かって欲しいとの要望があったが,従来の園舎では狭く対応が困難であった。 このため,安心して子育てが出来るよう病院横に新たに託児施設を建築し,会員の病院関係職員の支援を行う。◆設計のコンセプト 近年,良い意味での「野生」が失われている。自然との対話の機会が少なくなり,本来の生きるルールを見失っているように思えてならない。預かる子供が,大切な幼児期を過ごす空間を木で造るうえで,野趣あるロッジ風に,防災に配慮しながら可能な限り木材を多用して建築した。緑が多い立地の良さの中で,丸太柱の肌さわりや桧の香りを感じながらこの託児所を卒業して貰いたいと考える。Case保育園・託児所建築面積366.09㎡ 延床面積297.37㎡木材使用量82.51?かごしま木造公共施設事例