ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

22事業主体施設名称施設管理者社会福祉法人真和会児童厚生施設(南さつま市)社会福祉法人 真和会理事長 下園 守昭キッズランド児童館〒897-0004 南さつま市加世田内山田2397番地TEL 0993-52-3054   FAX 0993-52-3281理事長 下園 守昭TEL 0993-52-3054   FAX 0993-52-3281完成年月日平成22年12月15日工  期平成22年8月4日~平成22年12月15日(134日間)事業費32,826千円補助金13,906千円構  造木造2階建設計事務所施工業者(有)新建築設計事務所〒890-0025 鹿児島市原良町1829 TEL 099-253-0645   FAX 099-252-7832(株)前田組〒892-0848 鹿児島市平之町7-17TEL 099-222-6111   FAX 099-239-6260Case児童福祉施設建築面積108.23㎡ 延床面積167.87㎡木材使用量43.72?◆施設の概要 青少年の健全な育成を目的に,第二児童館として建設した。中・高生や見守る大人が,気軽に足を運びたくなる「家」を目指し開放する。 一階入り口スペースは,ロッジ風の広い県産材の床張り,大型木製テーブルもあり,しばし談笑もできる。バンド演奏が出来る防音遊技室や木の香りに囲まれた明るい研修室があり,二階に上がるとボランティア会議や講演会・研修会が出来る「虹の間」。 床は防音仕上げ,卓球台が常備してある「太陽の間」。ルーバーで屋根から外の風が入り,心地良い。夜間活動の際は,屋根壁からの明かりが外部に映えてとても素敵な館になる。隣の乳幼児・小学生向けの第一児童館と接続しており,そこから二階正面の図書館にあがって行くのを子ども達は楽しみにしている。◆設計のコンセプト 周囲の箱型建物の中にあって,シンプルな切妻屋根とすることで,木造建築であることを強調した。耐久性・耐候性・維持保全の面からサイディング張りとした外壁は,竪押縁を取り付けて和の雰囲気を出した。 洋小屋組を現しとした2階内部は,木構造の力強さや美しさを表現した。また,小屋部分の妻壁部分はガラス張りとし,外部からもそれが見えるように設計した。内部床には,圧密加工された杉フローリング,真壁造りの腰部分に杉羽目板,1階天井は杉板と,ふんだんに木材を用い,五感全てで木のぬくもりを感じることの出来る建物を設計した。かごしま木造公共施設事例