ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

24事業主体施設名称施設管理者社会福祉法人真和会児童クラブ施設(南さつま市)社会福祉法人 真和会理事長 下園 守昭地域子育て支援 きらきら館スクールキッズクラブ〒899-3511 南さつま市金峰町宮崎字東大畑4104-6TEL 0993-77-0137   FAX 0993-77-0137理事長 下園 守昭TEL 0993-52-3054   FAX 0993-52-3281完成年月日平成24年1月31日工  期平成23年9月22日~平成24年1月31日(132日間)事業費29,820千円補助金13,996千円構  造木造平屋建設計事務所施工業者(有)新建築設計事務所〒890-0025 鹿児島市原良町1829TEL 099-253-0645   FAX 099-252-7832(株)前田組〒892-0848 鹿児島市平之町7-17TEL 099-222-6111   FAX 099-239-6260◆施設の概要 学童が毎日「安全・安心」の中で,のびのびと放課後の遊びを中心とした生活の場の確保と,併せて地域の子育てを支援する。 子育て支援的機能を有する施設であり,人々が安心して集える温かみと潤いのある教育環境を提供する。また,木材利用により森林の保全,木の文化の継承,地域の活性化などについて学習する場とし,開かれた施設として,地域の様々な関係機関と連携して地域の子ども達の健全育成の向上に貢献する。◆設計のコンセプト・外観は館名の“きらきら” を金属板や斜壁を用いて表現した。・シンプルな平面計画とし,利用者の使いやすさを重視した。・学習発表などの催し物会場としての利用にも考慮し,洋小屋組を採用して梁間スパンを確保した。・かごしま材の利用              屋内は床に桧,腰壁に杉,家具には杉集成材と適材適所で使用した。また,屋外は風雨による影響の少ない部分に使用し,木材の長所短所を生かした設計とした。Case児童福祉施設建築面積184.00㎡ 延床面積180.36㎡木材使用量34.88?かごしま木造公共施設事例