ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

1はじめに  木材は,断熱性,調湿性等に優れているほか,再生可能な資源であるとともに,鉄やコンクリート等の資材に比べ,製造時のエネルギー消費が小さく,長期間にわたって炭素を貯蔵できるなど環境にやさしい資材であり,健康的で温もりのある快適な生活空間の形成や,地球温暖化の防止,循環型社会の形成にも貢献します。 また,公共建築物等は,広く県民一般の利用に供されることから,木材を利用することにより,木との触れ合い,木の良さを実感する機会を幅広く提供することが可能となります。 このようなことから,公共建築物等に木材利用の促進を図ることは,木材の利用拡大という直接的な効果はもとより,住宅等の一般建築物や建築物以外の工作物の資材,各種製品の原材料及びエネルギー資源としての木材利用拡大といった波及効果も期待できます。 この事例集は,平成21年度から24年度にかけて,森林整備・林業木材産業活性化推進事業( かごしま木づかい推進事業) などにより整備された県内の木造公共施設をまとめたものです。 この事例集によって,木の持つ「ぬくもり」や「やさしさ」などの良さを再認識していただき,かごしま材が様々な施設に積極的に利用されることを期待しております。       平成26 年3月