ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

32事業主体施設名称施設管理者医療法人育生会病院診療・病棟(薩摩川内市)医療法人 育生会 坂口病院理事長 坂口 由一坂口病院〒895-0062 薩摩川内市大王町1-1TEL 0996-23-4509   FAX 0996-22-7910理事長 坂口 由一TEL 0996-23-4509   FAX 0996-22-7910完成年月日平成23年7月29日工  期平成22年11月25日~平成23年7月29日(247日間)事業費195,825千円補助金101,855千円構  造木造平屋建設計事務所施工業者(有)吉永設計事務所〒895-0075 薩摩川内市大小路町54-3TEL 0996-23-6299   FAX 0996-23-0399(株)末廣組〒895-1401 薩摩川内市入来町副田5528TEL 0996-44-2048   FAX 0996-44-4525◆施設の概要 当病院は,昭和52年に建築した病院であることから老朽化や耐震構造に不安があり,病院施設を新築する必要があった。このため,木の持つ柔らかさや暖かさによる心理的な効果を利用した木造病院を建築し,高齢者から子供まで幅広く療養できる施設を設置する。また,新たな病院で働く関係者が,明るく健康的な職場環境での高い医療を提供する。◆設計のコンセプト 木材を中心に粘土瓦,和紙,ケナフ,柿渋等の日本に存在する自然素材を使用し親しみのある健康的で人に優しい建築とした。 また,日本人がはるか昔から慣れ親しんできた木のぬくもりや香り(フィトンチッド等),優しさ及び日本家屋の力強さ,美しさを蘇らせ,また伝統和風を更に活かす建築を目指した。 なお,本施設は医療福祉施設であることから,明るく,暖かく,そして快適性もあり,外来患者のみならず,入居者もしばし,立ち行く時を忘れさせる施設とした。Case医療施設建築面積1,013.52㎡ 延床面積933.73㎡木材使用量226.06?かごしま木造公共施設事例