ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

38事業主体施設名称施設管理者社会福祉法人内之浦会高齢者リハビリ施設(肝付町)社会福祉法人 内之浦会理事長 吉重 康裕リハビリテーションセンター〒893-1401 肝属郡肝付町北方588番地TEL 0994-67-3312   FAX 0994-67-2320事務長 渡會 タキ子TEL 0994-67-3312   FAX 0994-67-2320完成年月日平成23年2月28日工  期平成22年11月18日~平成23年2月28日(103日間)事業費32,744千円補助金18,302千円構  造木造平屋建設計事務所施工業者(株)伊野設計〒893-0132 鹿屋市下高隈町4530番地30TEL 0994-45-2770   FAX 0994-45-3361国基建設(株)〒893-1602 鹿屋市串良町有里3130番地TEL 0994-63-2233   FAX 0994-63-3942◆施設の概要 特別養護老人ホームを中心にして,グループホームと診療所を併設し,必要なときに必要な医療サービスを受けられるようにするとともに,それぞれの心身の状態にあわせた福祉サービスの提供に努める。 リハビリテーションセンターを整備することで,お年寄りの心身機能の維持,回復と介護の予防に努め,地域と密着した福祉サービスの充実を図り,住み慣れた地域で 馴染みの人たちと健康で安心して暮らしていける地域づくりに寄与する。◆設計のコンセプト 山と緑に囲まれた地域の特徴を活かして,高齢級の木材をふんだんに使用し,地材地建グループ「おおすみ木家づくりネットワーク」に依頼して丈夫で長持ちする家造りを目指した。 基礎は鉄筋を入れたベタ基礎で,床は全面大引きに厚さ3cmの注入杉板を張り,柱は21cmから30cmの杉柱を使用,内装はヒノキの腰板を無塗装で使用した。 大きな部材で安心感を,木材を目に見える形で使用することにより,木の香り・ぬくもり・やさしさで,癒し効果を木の調湿機能で快適な空間創り,リハビリの効果の向上を図る。Case医療施設建築面積239.37㎡ 延床面積234.12㎡木材使用量87.00?かごしま木造公共施設事例