ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

52事業主体施設名称施設管理者社会福祉法人恵仁会高齢者交流施設(鹿屋市)社会福祉法人 恵仁会理事長 池田 志保子笠之原地域交流多機能スペース「みらい」〒893-0024 鹿屋市笠之原町45番52号TEL 0994-44-1411   FAX 0994-44-1411養護老人ホーム寿光園施設長 谷口 彰TEL 0994-42-2768   FAX 0994-42-2100完成年月日平成23年3月18日工  期平成22年11月5日~平成23年3月18日(134日間)事業費38,010千円補助金19,792千円構  造木造平屋建設計事務所施工業者永園設計(株)〒892-0854 鹿児島市長田町1-16TEL 099-226-8831   FAX 099-226-8866大丸建設(株)〒893-0031 鹿児島県鹿屋市川東町7204-6TEL 0994-44-3025   FAX 0994-40-0040◆施設の概要 子供から高齢者まで一緒に集う施設として建設した笠之原地域交流多機能スペース「みらい」では,地域の子育て支援の一環としてキッズルームの利用促進,地域の各種団体の会合や交流の場としてのホールの利用促進,併せて,ミニデイサービス(10名定員)の運営を行い,子供から高齢者までいつも元気な声が行き交う活気ある施設にすることを目的とする。 また,近隣には養護老人ホーム・小学校・保育園などの交流資源もあり,「みらい」が,地域の一役を担う施設になることを目指す。◆設計のコンセプト 笠之原地域交流多機能スペース「みらい」は,鹿屋市笠之原町に位置し,同法人が運営する養護老人ホーム寿光園の敷地内に建設された。 設計にあたって,施設の目的である「子供から高齢者まで」一緒に集うことを念頭に,地域交流ホール,キッズルーム,ミニデイサービスと多機能に渡る建物として設計し,かごしま材の杉を基調とした,利用者が落ち着いて利用できるよう配慮した。 室内の移動式仕切りにも杉を使用し,また外部には大型のウッドデッキも設け,地域の住民の方々が多機能に利用できるよう工夫した。Case社会福祉施設建築面積299.88㎡ 延床面積268.99㎡木材使用量66.00?かごしま木造公共施設事例