ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

88事業主体施設名称施設管理者社会福祉法人ウイズ福祉会障害者生産品販売所(薩摩川内市)社会福祉法人 ウイズ福祉会理事長 大薗 章子あすくーる入来「おじゃったモールさつま川内館」〒895-1402 薩摩川内市入来町浦之名7100-1TEL 0996-21-4055   FAX 0996-44-2005理事長 大薗 章子TEL 0996-21-4221   FAX 0996-21-4231完成年月日平成23年10月27日工  期平成23年6月1日~平成23年10月27日(149日間)事業費95,970千円補助金43,916千円構  造木造平屋建設計事務所施工業者(株)川内設計事務所〒895-0011 薩摩川内市天辰町2945TEL 0996-23-4132   FAX 0996-23-0304(株)末広組〒895-1401 薩摩川内市入来町副田5528TEL 0996-44-2048   FAX 0996-44-4525◆施設の概要 ウイズ福祉会では,障害者と地域の農業・加工業者が一体となって地域の活性化と障害者の自立を目的に毎月2回「とれたて市場」と称し販売を実施しているが,簡易テントでは,天候に大きく左右されている。 施設を整備することにより,障害者や協力している地域の方々が,安心して出荷や販売することができ,その結果,地域の福祉に貢献する。◆設計のコンセプト 入来武家屋敷群の南部に建つこの施設は,「おじゃったモールさつま川内館」として地域の「山の駅」のイメージで設計した。 田園風景に融合した武家屋敷風の造りとし,広々とした室内空間をかもし出す小屋組やシンボル的な高さ7m,直径約60cmの丸太を1列に組み入れた造りとした。床,壁,天井の仕上げには,自然素材である木材を積極的に取り入れた建築とした。Case物産館建築面積544.26㎡ 延床面積447.37㎡木材使用量123.50?かごしま木造公共施設事例