ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

90事業主体施設名称施設管理者フォンタナの丘かもう(株) 産直交流拠点・健康の駅(姶良市)フォンタナの丘かもう(株)代表取締役社長 山野 秀明フォンタナの丘かもう〒899-5307 姶良市蒲生町久末1077-15TEL 0995-52-1218   FAX 0995-73-6006総務課長 川越 誠TEL 0995-52-1218   FAX 0995-73-6006完成年月日平成23年9月28日工  期平成23年2月16日~平成23年9月28日(225日間)事業費344,214千円補助金175,440千円構  造木造平屋建設計事務所施工業者永園設計(株)〒892-0854 鹿児島市長田町1-16TEL 099-226-8831   FAX 099-226-8866(株)キョクヨウ〒899-5211 姶良市加治木町新富町103番1TEL 099-226-8831   FAX 099-226-8866◆施設の概要 産直交流拠点・健康の駅「フォンタナの丘かもう」は,当地域における森林・水・温泉等の豊かで優れた自然,発展可能性を有する農業や林業,個性ある歴史・文化などを活用し,各種施設を整備・運営することによって,豊かで活力ある地域づくりに寄与する。 このため,地域内で生産された農林水産物や特産品等を販売・利用する産地直売所や産直レストラン,豊富で良質な温泉を活用した温泉施設及び宿泊施設を整備した。これらの施設を運営することによって地域産物等の販路拡大や生産増大を図る。 さらに,これらの施設の利用を通じた県内外の住民等との交流促進を図り,交流人口を含めた地域人口の増大によって,地域活力の維持・増大を図る。◆設計のコンセプト 本施設は,交流の拠点並びに地域振興を目的とし,主に地域の特産品の展示・販売を行う物産館棟と宿泊者や道路利用者のみならず地域住民の癒しの場としての温泉を利用した浴場棟,並びに地域住民のリフレッシュの場としての宿泊棟から構成されている。それぞれの機能が渡り廊下で有機的に接続された一体の施設として,木材を多用し,木の良さを充分に表現できるような施設づくりとした。 また,新しい地域のシンボルとなる大規模な交流拠点として,地域の特性を活かした物産館・温泉施設と宿泊施設を併設することで,交流拠点施設としての魅力を増し,施設利用の向上にも寄与する。Case観光施設建築面積2,881.08㎡ 延床面積2,547.89㎡木材使用量598.48?かごしま木造公共施設事例