ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

木材公共施設

95総土地面積918,882haその他の土地36%森林64%人工林50%ヒノキ(資料:平成25年度鹿児島県森林・林業統計) ○人工林の齢級構成スギ80天然林45%その他5%6040201~10 ~20 ~30 0スギ・ヒノキ人工林面積190 千ha1.7 5.715.8人工林50%ヒノキ利用可能な資源31年生以上 166千ha度鹿児島県森林・林業統計) (資料:平成25年度鹿児島県森林・林業統計)○人工林の齢級構成(88%)スギ80天然林45%その他5%6040201~10 ~20 ~30 ~40 ~50 ~60 ~70 71~ 年生0スギ・ヒノキ人工林面積190 千ha1.7 5.715.857.464.133.16.4 5.4◇県内の森林資源は充実してきており,利用期を迎えつつあります。◇民有林・国有林を合わせると1 年間に約250 万?の蓄積が増大しています。◇「森林と生活に関する世論調査」(H19.5 内閣府)結果から,国民の木材利用への興味が 汲み取れます。◇ 「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行(H22.10)され,本県においては,県及び全ての市町村において,「公共建築物等木材利用促進方針」が策定されており,木材を利用する体制や気運が高まってきています。1 利用の時代を迎える県産材? 充実する県内の森林資源○ 本県の森林面積は県土の64%を占め,そのうちスギ,ヒノキを中心とする人工林は,約5割○31年生以上の建築用材等として利用可能な資源が約9割? 人工林の齢級構成